人参の佃煮は我が家の好きな常備菜

新着記事へ
ニンジンが苦手という人は多いのではないでしょうか。独特の青臭い匂いと調理法によってはグニャとしてしまう食感が苦手で、冷蔵庫にはあるものの使い切れないことも多い根菜です。しかし栄養価も高く、価格も安定しているので毎日でも食べたい野菜です。

 

 

ニンジン嫌いの我が家でも好評の料理、ニンジンの佃煮があります。


冷蔵庫にニンジンが残っているなと感じた時には作っておいて、タッパーで保存しています。ニンジンを1本分スライサーで千切りにします。スライサーがなければ包丁で千切りをしても大丈夫です。フライパンに薄く油を引き、中火でニンジンを炒めます。

 

全体に油がまわったらシメジを1パック入れます。軽く炒めたら弱火にしてから、麺つゆを分量で割ったものを大さじ2杯入れます。その後1分間、軽く炒めてできあがりです。長い時間をかけて炒めず、少しシャキシャキかなと思う程度の時間で炒めます。

 

 

仕上げにすりゴマを振ります。


お弁当の彩りおかずとしても最適です。簡単にできて、材料が少なく彩りの良いおかずです。